骨伝導ワイヤレスイヤホンShokzのおすすめ3選

骨伝導ワイヤレスイヤホンのおすすめ

ワイヤレスイヤホンをお探しの方におすすめなのが、骨伝導タイプのイヤホンです。

耳を塞がないので、周囲の音が聞こえやすく、外出での歩きながらの使用も安全。

長時間の使用で耳が蒸れるなどの不快感がないので、Web会議などが多いテレワークにおすすめ!

amazonでも口コミ評判の高いshokzの骨伝導ワイヤレスイヤホンをご紹介いたします。

Poko

筆者もshokzイヤホンを使用中、テレワークが快適です!

Shokz(ショックス)とは?

骨伝導イヤホンで人気なのが、Shokzのワイヤレスイヤホン!

Shokz(旧名:AfterShokz)は米国にある会社。2012年から骨伝導イヤホンを開発販売しており、その技術と実績は国内でも高い評価を得ています。

商品は1万円〜2万円代と少しお高いですが、高性能な骨伝導イヤホンがこのお値段で手に入ると思うとその価値ありです。

Shokzの骨伝導ワイヤレスイヤホンは利用シーンや用途に応じた商品が揃っています。

OpenComm

テレワークやオンライン会議におすすめなのがこちら!

ノイズキャンセリングのマイクが付いている骨伝導イヤホンです。

マイクに近い口元の音を拾うよう設計されており、周囲の騒音は最小限に抑えてくれます。

筆者が現在テレワークに使っているのがこちらの商品。
部屋でBGM音楽をかけながら、オンライン会議することができちゃいます。

家の中で家族の声や生活音が気になる環境の方にはおすすめです。

バッテリー駆動時間は16時間で、1日オンライン会議をしていても安心!

定価は22,880円(税込)ですが、通販やヨドバシなど家電量販店で19,000円〜16,000円程で販売されています。

OpenMove

初めて骨伝導を買う、お試ししてみたいという方におすすめなのが、shokzの中でも一番価格が安い、OpenMove

定価は9,999円(税込)。

エントリーモデルということで、バッテリー駆動時間は6時間と少し短めですが、他の製品同様、チタン製でノイズキャンセリングマイクもついています。

OpenRun Pro

外出での使用が多いという方や、スポーツをしながら使いたい方におすすめなのはこちら、OpenRun Pro。

最新技術が使用された骨伝導イヤホンです。

防水でデュアルノイズキャンセリングのマイクが付いているので、トレーニング中でも通話することができます。

カラーはスタイルに合わせられる色が揃っており、ベージュ、ブルー、ピンクなどから選べます。

定価は、23,880円(税込)で、shokzの中でも高価格のハイエンドモデルです。

以上、shokzの骨伝導ワイヤレスイヤホンのご紹介でした!

その他テレワークにおすすめの商品などもご紹介していますので、宜しければご覧ください。

テレワークの関連記事

コメントを残す