大豆ミートとは?植物性の未来食フェイクミートについて解説

  • 美容
地球に優しい未来食

最近人気の大豆ミート、地球にやさしい未来食として今後日常の食卓に出てくる日も遠くなさそうです。

大豆ミートについてまとめてみました!

Poko

健康的な食品としても注目です

大豆ミートとは?

大豆ミート(ソイミート、ベジミート)は、大豆を原料として肉の食感に近づけた食品です。

家畜による環境負荷や食糧不足の危機の解決策として注目されています。

欧米では大豆ミートを目にする機会が拡大しており、代替肉を開発していることで有名なビヨンドミート社のビヨンドバーガーはアメリカの大手スーパーのお肉コーナーに並んでいます。

最近は日本の大手スーパーでもお肉コーナーで大豆ミートを見かけるようになりました。

Poko

まさにお肉の代わりの未来食ですね!

ベジタリアンやヴィーガン(ビーガン)でなくても、お肉を食する人の選択肢のひとつとして大豆ミートが加わりました。

ビーガンについてはぜひこちらの記事もご参考ください。

新しい食材として、今後食卓レシピの幅が広がりそうです。

大豆ミートの種類

大豆ミートは乾燥のものと生のものがあります。

一般的に流通しているものが乾燥のもので、ネット通販やスーパーの乾物コーナーで見かけることができます。

また、ミンチになったものやブロックタイプのものなどの種類が販売されています。

Poko

大豆ミートは非常時のための備蓄食料としてもおすすめ!

生のものは、スーパーのお肉コーナーでハンバーグの形状で売られていることが多いようです。

大豆ミートはどこで買える?

大手スーパーのイトーヨーカドー、西友、サミットなどで取り扱いのある店舗で販売されています。

近くに大豆ミートを扱っているお店がない場合は、ネット通販を活用するのがおすすめです。

大豆ミートが買えるネット通販店についてまとめた記事を書いていますので、こちらの記事もよろしければご覧ください。

今後、外食のシーンでも大豆ミートを見かける機会が増えるかもしれませんね。

以上、大豆ミートについてのご紹介でした!

未来食の関連記事

タグ:

コメントを残す