家族に迷惑をかけずにテレワークを快適に過ごす5つの法則

家族に迷惑をかけずにテレワークを快適に過ごす5つの法則

新型コロナウィルスの影響で初めてのテレワークを過ごす方もいらっしゃるかと思います。家族がいらっしゃる方にとっては、家族が家にいるのに集中して仕事ができるのだろうかと不安を抱えていらっしゃる方も多いのではないでしょうか。家族との時間を大切にしながらも仕事に集中してテレワーク生活を快適に過ごすための5つの法則をご紹介します。

①毎朝、1日のMTGスケジュールを家族に共有する

家でも会社でも周りにいる人たちに自分の行動を知ってもらうことは、自身への理解や評価につながる大事なアクションです。家で過ごす自分の一日の行動を家族に理解してもらいましょう。行動を共有することで、家族が配慮すべきことも明確になります。おすすめなのは、ホワイトボードを用意して、毎朝ホワイトボードに一日のスケジュールを書き、家族が目にしやすいところに掲示しておくことです。MTG時間を書いておけば、家族が配慮すべき時間を把握することできます。また、始業時間と終業時間も書き出しておくと、時間を意識して仕事のオンオフの切り替えのリズムができます。MTGの予定変更があった場合にすぐに共有対応できるホワイトボードはおすすめです。 

②毎朝、一日の仕事をする場所を決める

毎日同じ場所で仕事をしていると飽きてしまうことがあります。また、同じ場所でないと集中力が途切れてしまうということもあるでしょう。毎朝、今日はどこで仕事をするのか場所を決めて、作業スペースのレイアウトを決めると、気分転換や気持ちも引き締まるものです。
天気が良い日にはベランダで作業をする、曇りの日は照明が明るい部屋で作業をするなどその日の天気に合わせて場所を選ぶのも良いかと思います。

③毎朝、ランチタイムを決める

テレワークの良いところのひとつは、家にいる家族と共に過ごせることです。可能であればご飯の時間は家族と一緒に楽しみリラックスして過ごしたいものです。MTGなどで家族とお昼の時間が合わないこともあるでしょう。ランチタイムを予めその日の朝に決めて、家族に共有しておけば、お昼の用意もスムーズです。

④毎日、散歩ウォーキングや適度に運動をする

通勤、通学、外回りなどの移動は意外とよく動いているものです。家の中の移動だけだと、健康維持に必要な十分な運動が得られないことがあるでしょう。ペットと一緒に散歩をしたり、近所をウォーキングしたりと、運動する時間を決めて動けると心身リフレッシュできます。
家族と一緒に出掛けるのもリラックスになるかと思います。天気が良くない日は、家の中で筋トレやヨガ、ストレッチなどするのも良いかと思います。

⑤夕食を家族と一緒に食べる

一日の終わりはおいしいご飯を家族と一緒に食べて、ゆっくり過ごせるとリラックスになるでしょう。オンラインでの飲み会などに参加する際は、家族が夕食をゆっくりとれるよう配慮して、参加する場所や時間を家族に事前に共有しておきましょう。

以上、一日の時間や空間を上手く使い分けて、家族に迷惑をかけずにテレワークをメリハリのある充実した生活にする5つの法則をご紹介させていただきました。快適なテレワーク生活を是非お過ごしください。

在宅関連記事

コメントを残す