【コロナ対策】帰宅したらすぐに除菌!菌を室内に持ち込まないためにする3つの予防策

コロナ対策

新型コロナウィルスの予防策として、私が普段外出から帰宅後にする3つの対策をご紹介いたします。

外にいると、行き交う人の会話や誰かが触ったドアやエレベータのボタンに触れたりすることで、知らぬ間に菌が体や衣服に付着しているかもしれません。帰宅後に、菌を家の中に持ち込まないよう、室内に入る前にしっかり除菌して防ぎましょう。

①玄関で持ち物を除菌する

帰宅したら、外から持ち込むものは玄関ですべて除菌すると良いでしょう。室内をグリーンゾーンとすると、玄関は非清潔エリアと見立てて、グリーンゾーンに菌を持ち来ないよう、玄関で除菌作業をします。

  • 手をアルコール除菌する。
  • バックや衣類、帽子などに除菌スプレーをかける。
  • スマホ、メガネなどをアルコール除菌シートで拭く。
  • 郵便物や購入した食料品などに除菌スプレーをかけるか、アルコール除菌シートで拭く。
  • 使い捨てのマスク、手袋、除菌シートなどを捨てる(そのまま捨てられるビニール袋をゴミ箱にするのはおすすめ)

②外出時に使用するものは、部屋の中に持ち込まない

外出時に着用するコートやバック、帽子などは、部屋に持ち込まず、玄関に置いておくと良いでしょう。帰宅したらすぐに室内着に着替えて、外で着用した衣類はすぐに洗濯するか、風通しが良いところに干します。布マスクもすぐに洗って、干します。

③手洗い、うがいをする

手洗い、うがいをしっかりしましょう。顔や髪の毛などの部位にも菌が付着している可能性はあるので、顔を洗ったり、シャワーやお風呂に入るのも良いかもしれません。

以上、私が実践している新型コロナウィルスの予防策でした。除菌を日々の習慣にして、健康第一に安心な生活を暮らせることを願っています。

コロナ対策関連記事

コメントを残す